【在住者おすすめ】ポルトガル・テルセイラ島で行くべきカフェ3選 アングラ・ド・エロイズモ編

2020.05.22

 

大西洋の真ん中に浮かぶ島、ポルトガル領テルセイラ島。日本からは遠く、あまり知名度もないため、その存在を知らない方も多いのではないでしょうか。

しかし、その手つかずの自然の美しさや、ポルトガル本土ともまた違った歴史や文化、景観あ訪れた人をとりこにします。

今回はそんなテルセイラ島に在住する筆者が、島で1番栄えている街「アングラ・ド・エロイズモ(Angra do Heroismo)」という街でおすすめのカフェを紹介していきます!

 

 

■Alto Se Café

 

 

住所:Alto das Covas 1, Angra do Heroismo, Terceira 9700-220, Portugal

 

こちらはアングラ・ド・エロイズモのメインストリートの入り口にあるお店。

日曜日は営業していなかったり、昼からの営業の店が多い中、こちらのお店は日曜日も朝7時から営業している貴重なカフェ。我が家では日曜日の朝食をここでとることが多いです。

店内に入ると、まず目を引くのは大きなショーケースに並んだ、色とりどりののパンやケーキたち。 どれも毎朝店内のキッチンで焼き上げられたものです。

その品ぞろえの多さから、筆者は毎回行くたびにちがうものを頼んでいます。また行く日によって微妙に品ぞろえも変わっていて、毎回行くのが楽しみです。

日本のように、ケーキごとに名前の表示がないので、店員さんには食べたいものを指さして注文しましょう!

以上の理由から、今まで食べたパンやケーキの名前がわからないので、おすすめをしづらいのですが、大概食事系のパンにあたりが多い気がします。

筆者が前回来店時に注文したのは、サクサクのデニッシュ生地にソーセージが挟まったパン。

頼むと温めて提供してくれ、焼き立ての味が楽しめました。

 

 

写真は、テルセイラ島名物のドナ・アメリア。スパイスの効いた生地と、粉糖のアクセントがたまらない美味しさです。

 

 

■Cafe Pastelaria Athanasio

 

 

住所:R. da Sé, 132  Angra do Heroísmo, 9700-191 Portugal

こちらは、メインストリートのちょうど中間地点、パステルピンクの外壁がかわいい、古い教会の目の前にある小さなカフェです。小さなカフェながら、ショーケースにはずらりと食事系のパンや甘いパン、ケーキ、キッシュ、チョコレートが並んでいて目移りしてしまいます。こちらのパンやケーキも毎朝店内のキッチンで作られています。

 

筆者は、パパっと手軽にランチを食べたいときによく利用していて、キッシュや総菜系のパンを頼むことが多いです。キッシュは常時2~3種類あり、季節によって内容は変わるようなので、ぜひ行かれた時はチェックしてみてください。

 

 

こちらのお店のおすすめ席は、なんといっても窓際の席!

教会の真ん前なので、このような写真の景色が楽しめます。この歴史ある教会や行きかう人びとを眺めていると、「ああ、ここもやはりヨーロッパなんだなあ」としみじみとしてしまいます。

また、こちらの店員さんたちはとっても気さくで優しくて、0歳の娘を連れて行くと、これでもかというくらいあやしてくれ、娘もキャッキャッと喜んでいます。店員さんたちは英語も通じるので、はじめて入る人にも敷居が低いのではないかと思います。

こちらの店員さんたちとのやり取りも、ここのカフェに行きたくなる理由のひとつです。

筆者も毎回はじめて行くお店に入るときは緊張しますが、ここテルセイラ島ではどこも皆優しくフレンドリーに対応してくれるので、ぜひ勇気を出して、いろいろなお店に行くことをおすすめします!

 

 

■O Forno

 

 

住所:R. de São João, 65 Angra do Heroísmo, 9700-182 Portugal

 

こちらはメインストリートから横道に入ったところにあるカフェ。

外に並んだテラス席が目印です。

こちらは伝統的なアゾレス諸島名物のお菓子の品ぞろえが豊富なお店です。アゾレス諸島のお菓子を試すならここ! とおすすめする地元の方も多いです。

ここアングラ・ド・エロイズモで1番美味しいドナ・アメリア(テルセイラ島名物のお菓子)が食べられると評判の店でもあります。

また、サンドイッチなどの軽食も食べることができるので、手軽なランチにもおすすめなお店です。

 

 

筆者はいつも店内のカウンター席で立ち食いをしながら、店内奥にあるキッチンで職人さんたちが作業をしているさまを眺めるのが好きです。

大きなボウルや鍋を使い、大量の生地やクリームを一生懸命作っている職人さんたちの姿はずっと眺めていてもあきませんし、常に何かしらのいい香りがただよってきて、食欲がそそられます。

誕生日や記念日用に、オーダーメイドでケーキを注文することもでき、写真のショーケースにある緑色のホールケーキは、その見本です。

我が家も次回の子供たちの誕生日には、こちらで誕生日ケーキを注文しようと思っています!

また、こちらではフレッシュオレンジを使った搾りたてのオレンジジュースがわずか1ユーロで頼めます。夏の暑い日には、休憩がてら冷たいオレンジジュースと、お菓子を食べてみるのもいかがでしょうか。

 

 

■q.b.

 

 

Caminho do Meio de São Carlos, 50 Angra do Heroísmo, 9700-222 Portugal

こちらはアングラ・ド・エロイズモ郊外にあるレストラン兼カフェ。

大きな店内は、レストランエリアとカフェエリアに分かれており、レストランは高級な内装に本格的な料理(特に評判なメニューはアゾレス産ビーフのステーキ)が楽しめると評判なお店です。

ただ今回は、カジュアルに楽しめるカフェエリアについて紹介していきたいと思います。

店内はカジュアルな内装で、広々としており、日本のフードコートの雰囲気。

 

 

ただし、着席してから店員さんがオーダーを取りにきてくれます。

メニューはハンバーガーやピザなどアメリカンな品揃えで、あまり期待していなかったのですが、どれも手間暇かけて作られたのが感じられる、非常にレベルの高いお味でした。

中でもおすすめは、こちらのシーフードピザ!

 

 

日本ではシーフードピザといえば、どこでも見かけることのできる定番メニューですが、一歩日本を飛び出ると、なかなかお目にかかることのないメニューなんです。とろけたチーズとシーフードの組み合わせが、まずいわけがないのに、日本に来た外国人の方々がびっくりしているのを見て、こちらが逆にびっくりしたのを覚えています。

なので、メニュー上に「日替わりシーフードを使ったq.b.スペシャルピザ」というのを目にしたとたん、オーダーすることを即決しました。

そして、お味はというと… 感激の美味しさでした! 写真だと分かりづらいのですが、この日は、エビ・貝・白身魚がふんだんに使われており、アゾレス産とろけるチーズとの組み合わせも最高!の一言でした。生地も噛み応えがあり、生地自体にもほんのり甘みがあり、大きいサイズのピザでしたが、主人と2人でぺろりと平らげてしまいました。

 

 

さて、今回はテルセイラ島アングラ・ド・エロイズモでおすすめのカフェを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。テルセイラ島に行く機会がある際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

YU
国別カテゴリー


人気のライター
c17toi (8 の記事)
60% Complete
Shasa (7 の記事)
60% Complete
Enya (7 の記事)
60% Complete
YU (6 の記事)
60% Complete
Futakaze (6 の記事)
60% Complete
kozue (5 の記事)
60% Complete
Momika (5 の記事)
60% Complete
Kareren (5 の記事)
60% Complete
_alimgmg_ (5 の記事)
60% Complete
cchandamm (5 の記事)
60% Complete
kazunoko (4 の記事)
60% Complete
Keihan (3 の記事)
60% Complete