オランダ南西部 ドルドレヒトで見つけたとっておきのカフェ

2020.04.16

 

今回は、オランダ南西部の歴史ある都市ドルドレヒト(Dordrecht)で見つけたアンティークショップ併設のおしゃれで寛げるカフェ”Bluebirds in the backyard”をご紹介します。ドルドレヒトはロッテルダムから電車で15分程、1220年にホラント伯ウィレム1世によって、ホラント州で最初に市の資格が与えられた歴史ある町です。また風車で有名な世界遺産キンデルダイクも近く、冬にはオランダ一の規模を誇るクリスマスマーケットも開催されます。町の中心部には、800年以上続く教会Grotekerkや、富裕な商人の邸宅、地下に潜った運河など歴史的なモニュメントがたくさん残っており、散策にもオススメです。今回ご紹介するカフェも1594年に建てられたモニュメントを改装して作られたもので、ドルドレヒト中央駅から徒歩10分程、歴史を感じる石造りの建物の並ぶWijn Straat沿いにあります。

 

 

■アンティークショップ併設、ボタニカルな店内

 

 

グリーンで彩られた一際目を引くエントランス、外観からすでにボタニカルな雰囲気を醸し出しています。店内に入るとまずアンティーク小物や家具を扱うお洒落なショップスペースがあり、その奥にはテーブル席と子供の遊べるキッズスペースがあります。

目の行き届くキッズスペースは小さいお子さん連れでも安心。子どもを遊ばせながら、横でゆっくりママ友とおしゃべりもできそうです。

店内を進み左に見える石の階段を登ると、2階には開放的なカフェスペースが広がります。観葉植物やサボテンがお洒落なインテリアとマッチして、ボタニカルなオアシスといった雰囲気です。オーナー夫婦は、ミュージシャンとアーティストとのことで、店内のお洒落なインテリアやアンティークショップ、楽器屋さんが併設されてることにも納得です。こちらのカフェのコンセプトはDuurzame(訳:持続可能な、環境に配慮した)ということで、そのコンセプトにぴったりな素敵な空間になっています。

広々とした店内で席間もゆったりと取ってあるので、ゆっくりと一人読書に没頭してもよし、気のおけない友人とおしゃべりに花を咲かすもよし、周りを気にすることなくつろげます。

メニューはカフェならではのドリンクに加え、All day breakfastとしてグラノーラ入りココナッツヨーグルト・フルーツ添えなどの2種、ランチメニューにはサンドイッチが4種類程とサラダやベトナム風生春巻きもありました。ケーキ類はグルテンフリーのキャロットケーキやビーガンチーズケーキなど8種類から選べます。ビーガンチーズケーキはレモンの酸味が効いていて美味しかったです。

メニュー数は多くはありませんが、身体に優しいこだわりのメニューが揃っている印象です。ヨーロッパのビール品評会で高評価のオランダの地ビールGulpenerのビールも10種類程ありました。

尚、金曜と土曜は夜も営業をしているようで、ディナーメニューとしてインドカレーや、マンゴーサラダ、地元産の牛肉を使ったビーフバーガーなどが揃います。

今年の夏には中庭もオープンする予定だとか。テラス席でのコーヒータイムもまた気持ちが良さそうです。

 

 

 

 

Bluebirds in the backyard

住所: Wijnstraat 153

3311BV Dordrecht

​tel: 078-6475643

営業時間: 水〜土 10:00-17:00  日 12:00~17:00

国別カテゴリー


人気のライター
c17toi (8 の記事)
60% Complete
Shasa (7 の記事)
60% Complete
Enya (7 の記事)
60% Complete
YU (6 の記事)
60% Complete
Futakaze (6 の記事)
60% Complete
kozue (5 の記事)
60% Complete
Momika (5 の記事)
60% Complete
Kareren (5 の記事)
60% Complete
_alimgmg_ (5 の記事)
60% Complete
cchandamm (5 の記事)
60% Complete
kazunoko (4 の記事)
60% Complete
Keihan (3 の記事)
60% Complete