ダブリンのKilkennyで美味しい朝食を!

2020.05.27

 

アイルランドからこんにちは!  Futakazeですヽ(´Д`*)ノ

 

みなさん、アイルランド料理の代表である「 アイリッシュブレックファースト 」 というものをご存知でしょうか?

その名の通りアイルランドの伝統的な朝食メニューです!

ホテルによっては朝食に出してくれるところもあるようで、アイルランドにお越しになった際には是非食べていただきたいメニューになっております。

 

果たしてどんな料理なのか、私がアイルランドに来てから初めてアイリッシュブレックファーストを食べたKilkenny Restaurant & Café のメニューでご紹介しましょうε=ヾ(*・∀・)/

 

 

■KILKENNYはお土産屋さん兼レストラン

 

 

Kilkennyは一階がアイルランドブランドの雑貨やアクセサリーなどが揃う、ちょっと品の良いお土産が買えるショップになっています。

お菓子やキーホルダーではなく、絵や食器、化粧品などを扱っており現地の人もよく利用しているようです。

 

しかし今回の目的はお土産ではなく、二階にあるカフェです!

フロアの中心にある階段を登っていくと…

 

 

すでに人がたくさん並んでいました!Σ(・ω・;)

週末の午前11時頃、みなさん調度ブランチを食べたい時間帯ですからね。流石の人気店という感じです。

アイリッシュブレックファストの列とケーキの列があり、ケーキの方は全く並んでいなかったのですが、せっかく朝食を食べる目的で来たので意を決して並びました!

後からの感想を言うと、たくさん人が並んでいるように見えてもどんどん人が流れていき、店内が広いため大人数でなければ席もどこかは空いているので、あまり待つことはありませんでした。

 

 

■好きなものを取っていくビュッフェ形式

 

 

まずはサラダやヨーグルト、スムージーなど健康的な品々が並んでいて、食べたいものを自分のお盆の上に乗せていきます。

ここで取ったものはその分料金が加算されるので注意です!

他の方はこの時点でボンボン取っていっていたのですが、私はブレックファーストを堪能するために今回はスルーしました。

 

 

そしてついに目的のホットミールのコーナーにやって参りましたO(≧∇≦)O

ここでアイリッシュブレックファストを食べたいということを伝えると、まずパンの種類、そしてホットミールの中から5品選ぶように言われます。

ここでは自分で取るのではなくて店員さんに欲しいものを伝えて取ってもらう形式です。

目の前に実際の料理が置いてあるので英語で話せなくても指差しで伝えられればOKなので安心ですね。

パンもプレーンの白い食パンか、ブラウンのものか選んでトーストするかも指定できます。

 

そしてホットミールが完成した時に店員さんにトマトソースをかけるかどうか聞かれました。

(本当はトマトソースではないのかもしれませんが聞き取れませんでした、すいません)

どんなソースなのかよくわからなかったのですが、折角なのでかけてもらいました( ̄∇ ̄)

ちなみにこの判断は後々功を奏します( ̄― ̄)

 

そして最後にドリンクを選択します。

Kilkennyのブレックファーストはパン、ホットミール、ドリンクまでがセットのすごくお得なメニューになっています!すごい(*゚∀゚*)

ドリンクは紅茶やコーヒー、エスプレッソ各種なんでも揃っていた印象です。

私はラテを頼んで、お会計をしたら空いている席を探して注文は終了です!

 

 

■アイリッシュブレックファスートの完成!

 

 

どーん! とすごい量のプレートになってしまいました!(◎_◎;)

ここに来る前にロールパンを二つ食べてきていたのは完全に余計でした。

 

私が選択したのは焼きトマト、スクランブルエッグ、ソーセージ、マッシュルーム(という名の椎茸サイズのキノコ)、そしてプディングです。

 

プディングだけ日本ではあまり馴染みのない食べ物ですね。

ホワイトプディングとブラックプディングがあり、ホワイトプディングの方はソーセージに似た味の挽き肉に麦が混ざっていて歯ごたえがプラスされています。とても食べ応えがあり、美味しいです!

ブラックプディングの味は全く違っていて、形容するのが難しいのですが、レバーをもっと強くしたような風味がしました。

現地の方に聞いたところ、プラックプディングの色は豚の血らしいですね!(えっ…)

ブラックの方は好き嫌いが分かれそうな味なのでよければチャレンジしてみてください( ̄― ̄)

 

最後に足してもらったトマトソース ( のような赤いソース ) は最初トマトの酸っぱい味がした後にピリッと辛味が来ました。

最初思いがけない辛味にビックリしたのですが、この辛さがプレートのどの料理にも絶妙にマッチしてとても美味しかったです!

まずはそのまま食べて、後からこのソースを足して食べてみるのがオススメです。

辛さにそこまで強くはない私でも美味しく食べられたので、辛いものが全く食べられないという方でなければぜひソースを付けてもらってください!(^o^)/

 

全体的に油でしっかり焼いた感じがあり、かなりボリュームがあります。

味付けがしっかりと付いているので食パンとの相性も抜群です!

これだけの量があれば夜ご飯はそんなにいらないのではないかというほどですね。

 

 

■レストランの中で流れる音楽と店内の雰囲気

 

 

レストラン内で流れている音楽、よく見てみたら男性二人が生演奏していました!

以前夕方くらいにケーキを食べに来た時にはいらっしゃらなかったので、お客さんがたくさん来る時間帯に演奏しに来るのかもしれません。

音楽はいわゆるケルト音楽ではなくて、ジャズのようなブルースのような、朝にしては哀愁の漂いすぎている音楽を奏でていらっしゃいました。

演奏の終わりには拍手が沸き起こってだいぶ盛り上がっている様子でした。

 

そしてふと下を見ると、ブレックファストの列が階段下の一階まで伸びていました!

Kilkennyでは週末はブレックファーストを12:30までやっているのですが、あまりギリギリに来てしまうとかなり並ぶ必要がありそうなので早く来た方がいいですね。

そんなことを考えていたら…

目を離していた時に店員さんにプレートを片付けられてしまいましたー!Σ(・□・;)

正直お腹いっぱいになりつつあり私が何も言わなかったからであって、おそらくその場で「 片付けないで! 」 と言えば戻してくれただろうとは思います。

しかしそんなに長居していたわけでもないのに、まだ結構残っていたプレートを何も言わずに下げられてしまったのは少しショックでした…。

一人で混雑しているレストランにいるとたまに食べ途中でも食器を下げて良いか頻繁に聞かれることがあるので、アイルランドではよくあることなのかもしれません。

 

 

■まとめ

 

料理は食べきれなかったものの、アイリッシュブレックファーストを堪能できてとても満足でした!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

もっと早い時間に来ていたらゆっくり楽しめるかもしれませんね。

ホットミールには他にもオムレツやベーコンなどもあったので早起きできた朝にはまた来たいなと思います!

 

Kilkennyでは他にもサンドイッチやケーキなども出しており、以前ブルーベリーチーズケーキをいただいたのですが、チーズが濃厚で美味しかったです。

加えて日替わりランチなどもあり、何度きても楽しめそうです。

 

今回のお会計

・The Potter’s Irish ( €8.95 )

 

ごちそうさまでした!ヾ(*^〇^*)ノ

国別カテゴリー


人気のライター
c17toi (8 の記事)
60% Complete
Shasa (7 の記事)
60% Complete
Enya (7 の記事)
60% Complete
YU (6 の記事)
60% Complete
Futakaze (6 の記事)
60% Complete
kozue (5 の記事)
60% Complete
Momika (5 の記事)
60% Complete
Kareren (5 の記事)
60% Complete
_alimgmg_ (5 の記事)
60% Complete
cchandamm (5 の記事)
60% Complete
kazunoko (4 の記事)
60% Complete
Keihan (3 の記事)
60% Complete